受講のメリット

起業するところまでサポート

一般的にスタイリストのノウハウを学ぶスクールは、技術は学ぶことができても、どのように起業して、ブランディングして、お客様を集めて収益化するか?というところまでは教わることができません。

メンズスタイリスト6PMでは、数々の起業や店舗、ファッションブランドのプロデュースを手がけゼロからの起業7回目の『たかぎ講師』から、実際にフリーランスでどのように稼ぐのか?確定申告での節税、集客やお客様を育て、リピートしていただくモデルまで全てを学べるので、受講後すぐにビジネスが可能です。

開業スターターキットが付属

スタイリスト事業に専念したいのに、ビジネスをスタートさせて、0から全てのものを用意するのはお金と時間をもっともかける部分です。スクールを受講して卒業後、翌日からビジネス展開できるスタイリストスターターキットが付いてきます。これによってお客様に論理的に説得力のあるプレゼンテーションが行え、商品の提案や翌シーズンの案内、紹介獲得なども容易に行えます。

圧倒的実績ある講師陣

 

 

 

講師を務めるのは、メンズスタイリスト6PM校長のたかぎこういち氏を筆頭に、ダーバン元テキスタイルデザイナーで素材の神と称される大西基之氏など、それぞれテレビや雑誌でおなじみの講師陣。講師陣のこれまで培ってきた技を短時間で習得し、反復して学べる構成になっています。

オンラインでいつでもどこでも

メンズスタイリスト6PMはオンラインスクールです。これまでスタイリングスクールでは不可能とされてきたオンライン授業のみで構成されています。(もちろん、オフ会やリアルイベントも開催予定)

オンライン授業なので、東京に時間と費用をかけて移動せずとも世界のどこからでもスタイリストになる技を習得できます。講義には240分以上の映像DVDも付属しているので、繰り返し反復して勉強ができ、わからない点はもちろん講師陣がお答えします。

映画・CMのスタイリストの可能性も

スタイリストで活躍している先輩には、もちろん映画やTV、CM、雑誌など芸能人や著名人のスタイリングを任せられるお仕事をしている方も。スキルと実績もつけ、将来的には映画出演者のスタイリングを任せられるという展開も夢ではありません。いつもテレビや雑誌で見ていた有名人の服をプロデュースすることで、自分自身のブランディングにも大きく貢献することでしょう。

スタイリングサポートだけでない収入源

パーソナルスタイリストは、実際にお客様をコーディネートすることだけが収入源ではありません。例えば企業の印象を左右する服装・みだしなみ・プロトコールのセミナー講師などは常に需要があり、服装のカジュアル化によってますますニーズが高まっています。SNSの日常化で自分の見え方がより大切になっています。

さらには実績を積むことで、写真集や書籍の出版、雑誌記事の連載、オリジナル商品の開発・販売、オンラインサロンの運営など幅広い収益化が見込めます。